取引を行うたびにキャッシュバックが得られます。
MetaTrader4ユーザは要チェックです。登録方法はこちら
もちろん登録は無料です。通常の口座開設より少し手順が増えるだけでキャッシュバックが得られます。
登録について分からないことがあればお気軽にご連絡ください!!

2010年09月15日

日銀介入にやられました…

こんばんわ。SLYです。

日銀介入にやられましたね…。Forex HackedがまたDDしてしまいました。

USDJPYの通貨ペアを使っていたので、仕方ないですかね…。せっかく回復してきたかと思っていたのですが…。残念です。

で、今回の日銀介入で学んだことを書いておきます。

Forex Hacked

マメに資金移動をしていたのが功を奏し、なんとかリトライできるくらいの資金は残っています。なので少し相場が落ち着いたら再開しようと思います。

また、今回の介入からそれぞれの設定をみてみたいと思います。

設定6

WS000072

しっかり、DDしている感じです。iStopLossを設定しており、ちょうどMAXオーダーに行かないくらいで最初のポジションがSLするので結果としては次々とポジションのオープンとクローズが開始されます。本来はそれで少しずつ決済のラインを上げて(下げて)いって戻ってきたときに少しでも全決済するようにするのが狙いの設定ですが、今回のようにガンガンに行かれると、耐えきれなくなります…

テスト1(いろいろ混ざっている設定)

WS000073

MassHedgeや2.3の新機能を効かせているチャートもありますが、従来の設定(設定6や設定5)に近いものも残っています。なんとなくMassHedgeや2.3の新機能が効いているような気がします。

ついでにこれまでの履歴を全部載せると

WS000074

今日の介入でぐっと増えているのがわかります。やはりMassHedgeや2.3の新機能は効果ありなのか…、優秀な結果になっています。

テスト2(MassHedgeや2.3の新機能のみ)

WS000075

激しく利益を出しています。さらに細分化して

WS000076

USDJPYの通貨ペアに絞ってみました。オレンジ色がMassHedgeになります。明らかにMassHedgeの機能の方が利益を出しているのがわかります。

WS000077

フォワードテストを開始してからのグラブです。やはり、何か事件が起きないと見れないようなグラフになっていますね。これがリアルだったらと思うと残念です。

今回の介入で感じたことは以下の2点です。
・やっぱりいろんな通貨ペアやいろんな設定を同時に動かすことでリスクヘッジできるのか
(テスト1を見ての感想)
・やっぱりMassHedgeと2.3の新機能は導入すべきでは。特にMassHedge…

Forex Hackedについてはこれくらいにして、何気にこの介入を逆手に取った優秀なEAもありました。

為替奉行

WS000078

介入前は買いポジションで少し含み損を抱えていた感じなのですが、今回の介入で一気に解消しつつ、トレンドに乗りまくって、一番いい感じのところでクローズしておりました。しかも今は何もポジションをオープンせずに静観している感じです。安いのに超優秀EAです。

その他のEAは激しくUSDJPYに絡んでいるものがなかったので普段通りです。もちろん朝スキャ系のMegaDroidやESCは反応なしです。

全体を通して思ったことはやはりたくさんのEAでリスクヘッジした方がよいということとですね。また、Forex Hackedのように細かな設定がいろいろできるEAについてはいろいろ設定を織り交ぜてリスクヘッジができるのかもしれないかなと思いました。

お役に立ちましたら応援お願いします。人気ブログランキングへ

ついでに宣伝…
当サイトの主力のEAたちです。よかったらお試しください。

←こいつ、すごいです。

口座オープンは絶対キャッシュバック付きがお勧めです。

posted by SLY at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | [EA] 為替奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。